債権者集会・債務者審尋(免責審尋)がよくわかる記事!

  • URLをコピーしました!

破産手続きは、借金が支払えなくなった個人や企業が利用する法的なプロセスです。多くの人にとって、破産手続きは経済的な再生を目指す最後の手段となります。多くの破産経験者が不安に思っていた
債権者集会・債務者審尋(免責審尋)について紹介する記事です。

目次

債権者集会・債務者審尋(免責審尋)がよくわかる記事!

すばる

自己破産の最終段階にあたる債権者集会と債務者審尋(免責審尋)は多くの人が初めて体験する出来事なので不安になるのは当たり前です。説明していきましょう!

債務者は借金の免除を受ける資格があるかどうかを裁判所に判断してもらう機会を得るために

・債権者集会
・債務者審尋(免責審尋)
を行う必要が有ります。

今回は、この破産手続きの最終段階にスポットを当て、その流れと意味について深く掘り下げていきます。

自己破産の簡単なステップ紹介

非常に簡易的に自己破産のステップについて紹介します。

自己破産① 法律の専門家への相談

自己破産を検討する最初のステップは、弁護士や司法書士などの法律の専門家に相談することです。法律の専門家は財産状況や借入れの状況を評価し、自己破産が適切な選択かどうかを判断します。

自己破産② 書類の準備

自己破産手続きを行うには、借入れ状況、財産の一覧、収入や支出の詳細など、多くの書類を準備する必要があります。

自己破産③破産申立て

必要書類を準備した後、裁判所に自己破産の申立てを行います。この際、申立て費用が発生します。

自己破産④債権者集会「今回紹介する箇所」

破産申立てが受理されると、裁判所は債権者集会を開催します。これは、債権者が破産者(債務者)の財産状況について知る機会を持つためのものです。

自己破産⑤ 債務者審尋(免責審尋)「今回紹介する箇所」

債務者審尋では、破産者(債務者)が裁判所に出頭し、財産状況や借入れの経緯などについて審尋されます。これは免責を得るための重要なステップです。

自己破産⑥免責決定

債務者審尋後、裁判所は債務者の免責の可否を判断します。免責が許可されると、破産者は免責不許可事由に該当しない借金から解放されます。

自己破産⑦手続きの完了

免責決定が下され、必要な手続きが全て終了すると、自己破産手続きは完了となります。

債権者集会って何?

債権者集会

債権者集会は、破産手続きにおいて債務者と債権者が対面する重要な場です。

この集会の主な目的は、債務者の財産状況に関する情報を債権者に開示し、債務者の経済的再建に向けた計画を議論することにあります。

集会では、債務者は自身の資産や収入、生活状況について説明し、債権者からの質問に答える必要があります。

債務者に対する信頼を築き、債務免除に向けての透明性を確保するために不可欠な事ですね。

債権者はこの情報を基に、債務者の申し立てに対する賛否を表明する機会を得ます。この段階では、債務者の誠実さと再建への意志が重要なポイントとなります。

すばる

債権者集会は、破産手続きの進行において公正な判断が下されるための手段です。お金を貸していた側からすると当たり前ですが、お金は返してほしいが、反省しているみたいなので今回は許してやろう!となるかどうかの場です。

債務者審尋(さいむしゃしんじん)(免責審尋)って何?

債務者審尋(さいむしゃしんじん)

債務者審尋、特に免責審尋は、債務者が最終的に借金から解放されるための重要な手続きです。

この審尋の目的は、債務者が借金の免除(免責)を受けるための資格があるかどうかを裁判所が判断することにあります。

審尋中、裁判官は債務者の財産状況、借金の発生原因、そしてこれまでの行動を詳細に審査します。

免責が許可されるためには、債務者は破産申立て前後の行動が誠実であったこと、そして全ての財産が正確に申告されていることを証明する必要があります。

免責不許可となる事由には、資産の隠蔽、虚偽の申告、不正行為などが含まれます。

すばる

要するに本当にお金ないの?隠していない?
反省しているの?って会です。

審尋では、これらの事由がなかったことを債務者が明らかにする必要があります。このプロセスを通じて、裁判所は債務者の経済的再出発を支援するための公平な判断を下すことができます。免責審尋は、債務者にとって新たなスタートの機会を意味し、適切に準備し、誠実に対応することが非常に重要です。

出席に際しての心構え

債権者集会や債務者審尋(免責審尋)に出席するにあたり、債務者は適切な心構えを持つことが重要です。これらの手続きは、破産プロセスの中で債務者が直面する最もストレスの高い部分の一つであり、事前の準備と正しい態度が成功の鍵となります。

まず、債務者は自分の財務状況について正直かつ透明性を持って話す準備をする必要があります。すべての資産と負債を正確に申告し、質問には正直に答えることが求められます。

免責不許可事由に該当しないように、過去の財務行動についても十分に検討し、説明できるようにしておくべきです。この段階での誠実さが、免責を受けるための重要な要素となります。また、免責審尋に向けては、可能な限り法的なアドバイスを受け、手続きについての理解を深めることも有益です。

すばる

大体が反省しているという態度を見られますし。直近のお金の動きについて説明できるようにしておけば大丈夫なのであまり重く考えないでくださいね。

債務者はこのプロセスを通じて、自身の経済的な再生と借金からの解放を目指すことになります。そのためには、裁判所や債権者との協力体制を築き、積極的にプロセスに参加することが不可欠です。

免責許可後の生活を計画し、同様の財務危機を未然に防ぐための策を立てることも、この段階で考慮すべき重要な点です。

まとめ

破産手続きの最終段階、特に債権者集会と債務者審尋(免責審尋)は、債務者にとって重要なプロセスです。これらの手続きを通じて、債務者は自身の経済的再生に向けて重要な一歩を踏み出す機会を得ます。

債権者集会では、債務者は自らの財務状況を債権者に明らかにし、免責審尋では、裁判所に対し免責を受ける資格があることを証明します。これらの段階は、債務者の誠実さと責任感を試すものであり、適切な準備と積極的な参加が求められます。

出席に際しての心構えは、このプロセスを成功させるために不可欠です。債務者は、自らの財務状況について正直に話し、法的なアドバイスを受け、免責許可後の生活への備えも行うべきです。最終的に、これらの手続きを通じて、債務者は経済的な再出発の機会を得ることができます。重要なのは、破産手続きを単なる借金の免除と見るのではなく、財務管理を見直し、将来的な経済的安定を実現するためのステップと捉えることです。

おわりに

このブログを通じて、破産手続きの最終段階である債権者集会と債務者審尋(免責審尋)についての理解を深めていただけたことを願います。これらの手続きは、多くの方にとっては未知の領域かもしれませんが、経済的再生の過程において非常に重要な役割を果たします。正しい準備と適切な心構えをもって臨むことで、このプロセスは債務者にとって新たな始まりを意味するものとなります。

この記事が、破産手続きを検討している方々や、経済的な困難に直面している方々にとって、有益な情報源となれば幸いです。経済的な再出発は容易な道のりではありませんが、適切な手続きと準備を通じて、新たな未来を築くための第一歩とすることができます。

すばる

自己破産の最後のステップではありますがしっかりと用意してから行うべき債権者集会・債務者審尋(免責審尋)についての記事でした

借金に悩んでいる方は「早め」に弁護士に頼る事が重要です!
身近な弁護士・司法書士事務所にお願いするのも良いですが

「費用が安く済む」あるいは「口コミの安定した」事務所に頼むことが後々後悔しないコツです。

このブログは「苦しまない借金返済」について詳しく調べていますよ!

以下を参考にしてみてくださいね。

借金救済制度におススメの弁護士・司法書士事務所を紹介!

スクロールできます
事務所名
ライズ綜合法律事務所

アース法律事務所

ひばり法律事務所

アヴァンス法務事務所

シンイストワール法律事務所

東京ロータス法律事務所

ウィズユー司法書士事務所

Sky綜合法律事務所
渋谷法務総合事務所司法書士法人リーガルリリーフ
Google口コミ★3.8(112)★2.8(24)★3.1(28)不明★3.3(75)★2.8(20)★2.9(45)不明★3.2(30)★3.3(27)
初回相談料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料
着手金55,000円~/社22,000円/社22,000円/社11,000円/社58,300円/社22,000円/社11,000円/社11,000円/社20,000円/社20,000円/社
減額報酬額減額の11%減額の11%減額の11%無料減額の11%減額の11%無料減額の10%減額の10%減額の10%
解決報酬金回収額の22%(訴訟の場合27.5%)要問合せ(任意整理に付随する過払い金請求の報酬金は回収額の20%~)回収額の22%(訴訟の場合27.5%)回収額の22%回収額の22%相当回収額の22%(訴訟の場合27.5%)回収額の22%(訴訟の場合27.5%)回収額の22%相当通常無料回収額の20%相当
自己破産・個人再生費用要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ
営業時間平日‧土日祝 9:00~21:00平日10:00~19:00平日9:30~18:30平日‧土日9:00~19:00平日9:00~21:00平日‧土日10:00~20:00平日‧土日09:00~18:00土日休/平日09:00~18:00土日休/平日09:00~18:00平日‧土日10:00~18:00
一押しポイント高い口コミによる安定の信頼感元裁判官の経験を持つ弁護士有分割払い対応可能債務整理に特化借金問題に強い法律事務所弁護士費用の分割払い可能司法書士だから出来るスピード感2023年発だからこそ紳士な対応手数料の安さ×良口コミ借金の返済ができない、費用も払えない人におススメ
診断リンクライズ綜合法律事務所無料減額診断任意整理はアース法律事務所ひばり法律事務所アヴァンス法務事務所「後悔しない任意整理するなら!」東京ロータス法律事務所ウィズユー司法書士事務所渋谷法務総合事務所司法書士法人リーガルリリーフ Form(チャット)
口コミ紹介記事こちら作成中作成中作成中作成中作成中作成中作成中作成中作成中
法律事務所の比較

個別でリンクを張っているので気になったら押してみてみてくださいね!

口コミの高さ(成功率の高さ)で選ぶならライズ綜合法律事務所

10社以上の「有名な事務所」の中でも「とにかく口コミ」が高いのが、「ライズ綜合法律事務所」です!

口コミの高さ=成功率の高さのため、名実ともにかなりおススメする事が出来る事務所です。

また「ライズ綜合法律事務所」では無料の「借金減額診断」も行っていますので気軽にご自身の借金状況を確かめる事も出来ますよ!

\ ぼたんだよ /

費用の安さで選ぶなら「アヴァンス法務事務所」

アヴァンス法務事務所では5社まで成功報酬等が無料になります。わかりやすく表にすると

項目一般的な事務所アヴァンス法務事務所
基本報酬 (4社 × 25,000円)100,000円-
減額報酬合計195,000円-
小計295,000円-
消費税 (10%)14,750円-
合計報酬309,750円210,000円 (消費税込み)
報酬差-99,750円

このように5社まであれば、他の会社さんよりかなり安く「借金救済制度」が利用できる可能性が有ります。

費用で選ぶのであればアヴァンス法務事務所を一押しします!まずは手軽に相談をしてみてください

\ ぼたんだよ /

女性が相談しやすい事務所なら「ひばり法律事務所」がおススメ

法律事務所は男性ばかりで相談しづらい、本音を言いづらい等、相談後に気づくこともあります

そんな女性のあなたにおススメできるのが「ひばり法律事務所」さんですよ!

女性弁護士在住&女性が相談しやすい環境作りを行っている法律事務所さんです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
記事のシェアをお待ちしています
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次