各社の「リボ払い」の別名まとめ!「リボ払いの名称」を紹介

  • URLをコピーしました!

リボ払いは決して世間の印象が良い言葉ではありません。

クレジットカード各社もリボ払いという言葉を使わないようにしています。

クレジットカードの支払い方法には、一括払い、分割払い、そして「リボルビング払い(通称:リボ払い)」があります。

しかし、リボ払いには多くのカード会社が独自の名前をつけ、様々なサービスを展開しています。この記事では、リボ払いの基本から、各カード会社が独自に付けた別名までを詳しく解説します。

目次

リボ払いについて知っておいてほしい事!

リボ払いとは何ぞ?

リボ払いは、クレジットカードの支払い方法の一つで、利用額に対して毎月一定の金額を支払い続けることで、残額を返済していく方法です。

この方法の最大のメリットは、毎月の支払い額が一定であるため、支出の管理がしやすいことです。

しかし、デメリットとしては、分割払いや一括払いに比べて金利が高くなることが挙げられます。利用する際には、その利息や手数料をしっかりと理解しておくことが重要です。

支払いがヤバイ!!そんな時にちょうど良いのがリボ払いです。適度に使う限りは使い勝手も良いしすごく良い機能の一つです。

リボ払いのメリットとデメリットを紹介

リボ払いのメリット

①支払いが毎月一定額で予算管理がしやすい
②大きな買い物もすぐにできる

すばる

リボ払いは実は便利な機能です。

お金をしっかりと管理できる人であればボーナスで返済する等の手段を行ってしっかり返すとすれば金利も微々たるものです。

リボ払いのデメリット

①長期間にわたると利息が多くかかる
②支払い総額が一括払いに比べて多くなる場合がある
③知らぬ間に支払えない金額になる事が有る

リボ払いで苦しんでいる人が多いもの事実です。便利な機能である一方誰でも簡単に出来てしまうし、勝手にリボになっていたりする事で返済に苦労する人が多いのも事実です。

クレジットカード会社の独自リボ払い名称一覧

クレジットカード会社は、リボ払いサービスに独自の名称をつけています。

これは、各社のブランディング戦略の一環であり、利用者にそのサービスの特徴をより魅力的に伝えるためです。

なぜ別名が存在するのか

リボ払いの概念自体は共通ですが、各カード会社が独自に設定した利率や特典、キャンペーン等を反映させたサービス名を用いることで、消費者の関心を引き、差別化を図っています。

またリボ払いは危険なイメージがついてしまったというのもあると思います。

リボ払いの別名は?クレジットカード会社の独自呼称一覧

クレジットカード会社や決済サービスは、リボ払いを提供する際に、サービスの特性を反映した独自の呼称を用いています。

これらの呼称は、各社のサービスを利用者に分かりやすく説明し、魅力を伝えるために工夫されています。

以下は、主要なサービスとそのリボ払いの独自呼称の一覧です。

PayPayカード「まるごとフラットリボ」と「これだけスキップリボ」

「まるごとフラットリボ」は全ての買い物を一定の月額で支払えるサービス、「これだけスキップリボ」は特定の支払いをリボ払いから除外する事が出来る機能です。

三井住友カード「マイペイすリボ」

「マイペイすリボ」は、利用者が任意でリボ払いの設定を変更できる柔軟性の高いサービスです。

アメリカンエキスプレス「ペイフレックス」

ペイフレックス
https://www.americanexpress.com/jp/services/payment/

「ペイフレックス」は、支払い額や期間を利用者が自由に設定できる、カスタマイズ可能なリボ払いプランです

ライフカード「AUTOリボ」

「AUTOリボ」は、購入時の手続きを簡略化し、自動的にリボ払いに設定されるサービスです。

エムアイカード「あんしんリボ」

事前に「あんしんリボ」にご登録のうえ、お買物の際に「1回払い」でご利用いただくと自動的に「リボ払い」になり、毎月のご請求金額がほぼ一定となるお支払いサービスです。
通常のリボ払いには、ご請求初回月より所定の手数料がかかりますが、「あんしんリボ」で購入されたご請求初回月の手数料は無料です。
(翌月に繰り越した分より所定の手数料がかかります。)
https://www2.micard.co.jp/service/ansin_rivo.html

「あんしんリボ」は、分かりやすい条件でリボ払いを利用できることを目的としたサービスです。

セゾンカード「リボ宣言」

「リボ宣言」は、リボ払いを利用することで特典が得られるプログラムです。

ニコスカード「楽PAY」

楽PAY
https://www.cr.mufg.jp/nicos/service/payment/rakupay/index.html

楽Payは、より手軽にリボ払いを利用できるサービスを提供しています。

JCBカード「スマリボ」

スマリボは、スマートフォンなどを通じて簡単にリボ払いの管理ができるサービスです。

TカードプラスPREMIUM「リボかえル」

「リボかえル」では、リボ払い利用額の一部がポイントなどの形で還元されるメリットがあります。

dカード「こえたらリボ」

「こえたらリボ」は、月々の支払額が設定額を超えた場合に自動的にリボ払いに切り替わるサービスです。

auカード「あらかじめリボ」

「あらかじめリボ」は、事前にリボ払いを設定しておくことで、予期せぬ支出にも柔軟に対応できるサービスです。

メルペイ(スマホ決済)・メルペイ定額払い

定額払いは、毎月一定額の支払いをすることで、支出の管理をしやすくするサービスです。

ファミマTカード ミニマム・ペイメント

https://www.pocketcard.co.jp/use/revo/minipay/syogaku.html

他社に比べてもかなりの最低金額で返済する事が出来るシステムです。

リボ払いの注意点とチェックリスト

クレジットカードのリボ払いは、その便利さから多くの人が利用していますが、知らないうちに多額の負担がかかってしまう可能性があります。

ここでは、リボ払いを利用する際の注意点と、自動リボ払いを利用しているかどうかを確認するチェックリストにします

【警告】知らず知らずのうちにリボ払いを利用しているかもしれない

リボ払いの設定がデフォルトで適用されているクレジットカードも少なくありません。

カード契約時やネットショッピングの決済時に、リボ払いの選択肢が予め選択されている場合があります。

気づかぬうちにリボ払いを利用してしまい、高額な金利手数料が発生する可能性があるため、カードの契約内容や決済画面の確認が非常に重要です。

特にオンラインでの購入時は、支払い方法の選択を慎重に行う必要があります

限度額になってから知るなんてパターンもあるみたいですよ!

自動リボ払いのチェックポイント

自動リボ払いを無意識のうちに利用していないか確認するためのチェックポイントは以下の通りです。

カード契約時の設定を確認する

クレジットカードを契約する際に提供された契約書類やオンライン契約画面で、リボ払いの設定がどのようになっているかを再確認してください。

実はリボ払いになっているケースはかなり多く報告されています!

毎月のカード明細をチェックする

カードの利用明細を毎月確認し、予期せぬリボ払いがないかをチェックします。

明細書には、リボ払いでの分割回数や金利手数料も記載されています。

カード会社のカスタマーサービスに問い合わせる

不明な点がある場合は、カード会社のカスタマーサービスに直接問い合わせて、自分のカードが自動リボ払いに設定されているかを確認しましょう。

リボ払い設定の変更や解除

自動リボ払いの設定がされていて、それを希望しない場合は、カード会社に連絡してリボ払いの設定を変更または解除してください。

リボ払いの解除は非常に簡単に出来ますのでお気軽に電話してみるのが良いと思います。カード会社からしても誤認していると思ったらすぐに解除してくれるハズです

クレジットカードの利用明細の確認方法

クレジットカードの利用明細は、カード会社のウェブサイトやアプリ、または郵送で受け取る紙の明細書を通じて確認できます。

定期的にこれらの明細を確認し、予期せぬリボ払いがないかをチェックしましょう。

特にオンラインサービスを利用する場合、リアルタイムで最新の利用状況を確認できるので便利です。

また、カード利用通知の設定を行い、カード使用時にはすぐに通知が来るように設定すると良いでしょう。

自動リボ払いの解約や変更方法

自動リボ払いの設定は、多くの場合、カード会社のウェブサイトやカスタマーセンターを通じて解約や変更が可能です。

具体的な手順はカード会社によって異なりますが、一般的にはマイページにログインし、「支払い方法の変更」や「リボ払い設定」のメニューから変更できます。

わからない場合は、カード会社のカスタマーサポートに問い合わせてみましょう。

自動リボ払いを解約することで、無意識のリボ払い利用を避け、支払い計画をより管理しやすくなります。

借金に悩んでいる方は「早め」に弁護士に頼る事が重要です!
身近な弁護士・司法書士事務所にお願いするのも良いですが

「費用が安く済む」あるいは「口コミの安定した」事務所に頼むことが後々後悔しないコツです。

このブログは「苦しまない借金返済」について詳しく調べていますよ!

以下を参考にしてみてくださいね。

借金救済制度におススメの弁護士・司法書士事務所を紹介!

スクロールできます
事務所名
ライズ綜合法律事務所

アース法律事務所

ひばり法律事務所

アヴァンス法務事務所

シンイストワール法律事務所

東京ロータス法律事務所

ウィズユー司法書士事務所

Sky綜合法律事務所
渋谷法務総合事務所司法書士法人リーガルリリーフ
Google口コミ★3.8(112)★2.8(24)★3.1(28)不明★3.3(75)★2.8(20)★2.9(45)不明★3.2(30)★3.3(27)
初回相談料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料
着手金55,000円~/社22,000円/社22,000円/社11,000円/社58,300円/社22,000円/社11,000円/社11,000円/社20,000円/社20,000円/社
減額報酬額減額の11%減額の11%減額の11%無料減額の11%減額の11%無料減額の10%減額の10%減額の10%
解決報酬金回収額の22%(訴訟の場合27.5%)要問合せ(任意整理に付随する過払い金請求の報酬金は回収額の20%~)回収額の22%(訴訟の場合27.5%)回収額の22%回収額の22%相当回収額の22%(訴訟の場合27.5%)回収額の22%(訴訟の場合27.5%)回収額の22%相当通常無料回収額の20%相当
自己破産・個人再生費用要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ
営業時間平日‧土日祝 9:00~21:00平日10:00~19:00平日9:30~18:30平日‧土日9:00~19:00平日9:00~21:00平日‧土日10:00~20:00平日‧土日09:00~18:00土日休/平日09:00~18:00土日休/平日09:00~18:00平日‧土日10:00~18:00
一押しポイント高い口コミによる安定の信頼感元裁判官の経験を持つ弁護士有分割払い対応可能債務整理に特化借金問題に強い法律事務所弁護士費用の分割払い可能司法書士だから出来るスピード感2023年発だからこそ紳士な対応手数料の安さ×良口コミ借金の返済ができない、費用も払えない人におススメ
診断リンクライズ綜合法律事務所無料減額診断任意整理はアース法律事務所ひばり法律事務所アヴァンス法務事務所「後悔しない任意整理するなら!」東京ロータス法律事務所ウィズユー司法書士事務所渋谷法務総合事務所司法書士法人リーガルリリーフ Form(チャット)
口コミ紹介記事こちら作成中作成中作成中作成中作成中作成中作成中作成中作成中
法律事務所の比較

個別でリンクを張っているので気になったら押してみてみてくださいね!

口コミの高さ(成功率の高さ)で選ぶならライズ綜合法律事務所

10社以上の「有名な事務所」の中でも「とにかく口コミ」が高いのが、「ライズ綜合法律事務所」です!

口コミの高さ=成功率の高さのため、名実ともにかなりおススメする事が出来る事務所です。

また「ライズ綜合法律事務所」では無料の「借金減額診断」も行っていますので気軽にご自身の借金状況を確かめる事も出来ますよ!

\ ぼたんだよ /

費用の安さで選ぶなら「アヴァンス法務事務所」

アヴァンス法務事務所では5社まで成功報酬等が無料になります。わかりやすく表にすると

項目一般的な事務所アヴァンス法務事務所
基本報酬 (4社 × 25,000円)100,000円-
減額報酬合計195,000円-
小計295,000円-
消費税 (10%)14,750円-
合計報酬309,750円210,000円 (消費税込み)
報酬差-99,750円

このように5社まであれば、他の会社さんよりかなり安く「借金救済制度」が利用できる可能性が有ります。

費用で選ぶのであればアヴァンス法務事務所を一押しします!まずは手軽に相談をしてみてください

\ ぼたんだよ /

女性が相談しやすい事務所なら「ひばり法律事務所」がおススメ

法律事務所は男性ばかりで相談しづらい、本音を言いづらい等、相談後に気づくこともあります

そんな女性のあなたにおススメできるのが「ひばり法律事務所」さんですよ!

女性弁護士在住&女性が相談しやすい環境作りを行っている法律事務所さんです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
記事のシェアをお待ちしています
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次