「PAYPAYリボ払いはヤバい?」ネットの口コミとその理由は?

  • URLをコピーしました!

当ブログは<PR>を含みます

借金返済が「ツラいは早めの「無料相談」で人生を損しないで済みますよ

岡田法律事務所
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
返済ダイアリー - にほんブログ村

ネットではPAYPAYのリボ払いがヤバイ!と検索サジェストに出てくるくらいに話題になっていました。
他の会社と比べて何か特別にヤバイ事があるのかをこの記事では紹介します!

目次

PayPayリボ払いがヤバい!勝手にリボ払いに変更される?口コミ

リボ払いで苦しむ

PayPayリボ払いは、その利便性から多くの消費者に選ばれています。ですがネットの口コミを見てみると勝手にリボ払いにされている等の多くの口コミが有りました。

本当にそうなってしまうのか調べてみました。

PayPayリボ払いの基本

PAYPAYリボ
https://www.paypay-card.co.jp/service/payment/revolving/flat/

リボ払いとは、消費者が購入した商品やサービスの支払いを分割して行うことで、月々の負担を軽減できる決済方法です。PayPayリボ払いでは、「まるごとフラットリボ」などの独自のリボ払いサービスを提供しており、特定のキャンペーンを通じて自動的にリボ払いが適用される場合があります。

PAYPAYが勝手にリボ払い設定されていると感じる理由はこれだ!

PayPayカードの利用規約では、カード会員の同意がないとリボ払いにはならないと明記されています

しかし、キャンペーンで自動リボ払いを選択してしまったり、リボ払いの案内に従ってしまったり、独自の名称でリボ払いがわかりづらくなっていることが原因で、消費者が知らずにリボ払いを選択してしまうことがあります。

PAYPAYのリボ払いにおける影響はありますか?

リボ払いの手数料率は実質年率18%となっており、この利率での長期支払いは総支払額を大きく増加させる可能性があります。特に「まるごとフラットリボ」のような自動リボ払いになっている場合、消費者が気付かないうちにリボ残高が増え、手数料負担が大きくなる恐れがあります。リボ払いは便利である一方向いていない人がいるのも事実です。以下の記事では実際にリボ払いで失敗した人の体験談になります。

PAYPAYがリボ払いにならないための対策

PayPayカードを利用する際は、契約前のチェックリストを用意し、リボ払い設定の確認や変更方法を理解することが重要です。

また、リボ払いの手数料や利息を抑えるためには、リボ残高を一括で返済するか、繰り上げ返済を積極的に行うことが推奨されています。

PAYPAYがリボ払いになっていた時の対処法

リボ払いに気付かずに手数料が積み重なったケースや、キャンペーンの誘いによって自動リボ払いに登録されてしまったケースなどがあります。これらの事例から、リボ払い設定の確認や、必要な場合の解除方法について紹介します。

PAYPAYリボの確認・解除方法について

1.リボ管理を開き、[まるごとフラットリボ]をタップ
※ 会員メニューの[管理]→[リボ管理]からも利用できます。
2.[確認画面へ進む]をタップ
3.内容を確認し、[申し込む]をタップ
https://www.paypay-card.co.jp/service/000190.html

PayPayリボ払いを利用する際には、その便利さに隠されたリスクを理解し、自身の返済能力を過信しないようにすることが大切です。

PAYPAYリボの確認・解除方法について

リボ払いが「勝手に」設定されることは原則としてありませんが、キャンペーンや特定のサービスの申込みを通じて、意図せずリボ払いを選択してしまうケースが報告されています。そのため、PayPayカードを利用する際には、契約内容をよく確認し、リボ払い設定の有無をチェックすることが重要です。

すばる

消費者保護への取り組みとして、PayPayカード側もリボ払いの注意点やデメリットについての情報提供を強化する必要がありますが、原則勝手にリボにならないと公表している以上、僕らが気を付けるしかないですね

消費者としては、リボ払いの仕組みや金融的影響を十分に理解し、無計画な利用を避けることが推奨されます。また、リボ払いに関するトラブルを避けるためにも、定期的にカードの利用状況を確認し、疑問点があれば速やかにカード会社に問い合わせることが大切です。

この記事では、PayPayリボ払いの基本から、それに伴うリスク、さらにはトラブル発生時の対処法までを詳細に解説しました。PayPayリボ払いを利用する際は、これらのポイントを念頭に置き、賢く、そして慎重にサービスを利用することが求められています。リボ払い自体は便利ですが使い方を間違えてしまうと危険な仕組みですよね!

借金に悩んでいる方は「早め」に弁護士に頼る事が重要です!
身近な弁護士・司法書士事務所にお願いするのも良いですが

「費用が安く済む」あるいは「口コミの安定した」事務所に頼むことが後々後悔しないコツです。

このブログは「苦しまない借金返済」について詳しく調べていますよ!

以下を参考にしてみてくださいね。

借金救済制度を使う場合に「おススメの弁護士・司法書士事務所」を紹介!

スクロールできます
事務所名
ライズ綜合法律事務所

アース法律事務所

ひばり法律事務所

アヴァンス法務事務所

シンイストワール法律事務所

東京ロータス法律事務所

ウィズユー司法書士事務所

Sky綜合法律事務所
渋谷法務総合事務所司法書士法人リーガルリリーフ
Google口コミ★3.8(112)★2.8(24)★3.1(28)不明★3.3(75)★2.8(20)★2.9(45)不明★3.2(30)★3.3(27)
初回相談料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料
着手金55,000円~/社22,000円/社22,000円/社11,000円/社58,300円/社22,000円/社11,000円/社11,000円/社20,000円/社20,000円/社
減額報酬額減額の11%減額の11%減額の11%無料減額の11%減額の11%無料減額の10%減額の10%減額の10%
解決報酬金回収額の22%(訴訟の場合27.5%)要問合せ(任意整理に付随する過払い金請求の報酬金は回収額の20%~)回収額の22%(訴訟の場合27.5%)回収額の22%回収額の22%相当回収額の22%(訴訟の場合27.5%)回収額の22%(訴訟の場合27.5%)回収額の22%相当通常無料回収額の20%相当
自己破産・個人再生費用要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ
営業時間平日‧土日祝 9:00~21:00平日10:00~19:00平日9:30~18:30平日‧土日9:00~19:00平日9:00~21:00平日‧土日10:00~20:00平日‧土日09:00~18:00土日休/平日09:00~18:00土日休/平日09:00~18:00平日‧土日10:00~18:00
一押しポイント高い口コミによる安定の信頼感元裁判官の経験を持つ弁護士有分割払い対応可能債務整理に特化借金問題に強い法律事務所弁護士費用の分割払い可能司法書士だから出来るスピード感2023年発だからこそ紳士な対応手数料の安さ×良口コミ借金の返済ができない、費用も払えない人におススメ
診断リンクライズ綜合法律事務所無料減額診断任意整理はアース法律事務所ひばり法律事務所アヴァンス法務事務所「後悔しない任意整理するなら!」東京ロータス法律事務所ウィズユー司法書士事務所渋谷法務総合事務所司法書士法人リーガルリリーフ Form(チャット)
口コミ紹介記事こちら作成中作成中作成中作成中作成中作成中作成中作成中作成中
法律事務所の比較

個別でリンクを張っているので気になったら押してみてみてくださいね!

口コミの高さ(成功率の高さ)で選ぶならライズ綜合法律事務所

10社以上の「有名な事務所」の中でも「とにかく口コミ」が高いのが、「ライズ綜合法律事務所」です!

口コミの高さ=成功率の高さのため、名実ともにかなりおススメする事が出来る事務所です。

また「ライズ綜合法律事務所」では無料の「借金減額診断」も行っていますので気軽にご自身の借金状況を確かめる事も出来ますよ!

\ ぼたんだよ /

費用の安さで選ぶなら「アヴァンス法務事務所」

アヴァンス法務事務所では5社まで成功報酬等が無料になります。わかりやすく表にすると

項目一般的な事務所アヴァンス法務事務所
基本報酬 (4社 × 25,000円)100,000円-
減額報酬合計195,000円-
小計295,000円-
消費税 (10%)14,750円-
合計報酬309,750円210,000円 (消費税込み)
報酬差-99,750円

このように5社まであれば、他の会社さんよりかなり安く「借金救済制度」が利用できる可能性が有ります。

費用で選ぶのであればアヴァンス法務事務所を一押しします!まずは手軽に相談をしてみてください

\ ぼたんだよ /

女性が相談しやすい事務所なら「ひばり法律事務所」がおススメ

法律事務所は男性ばかりで相談しづらい、本音を言いづらい等、相談後に気づくこともあります

そんな女性のあなたにおススメできるのが「ひばり法律事務所」さんですよ!

女性弁護士在住&女性が相談しやすい環境作りを行っている法律事務所さんです!

記事のシェアをお待ちしています
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次