MAINPAGE

【借金の悩みの解決】をコンセプトに
様々な記事を紹介していきます

目次

借金の無い真っ白な状態に戻りたい!!!
明日からの人生少しでも前に進みたい
本気で現状をどうにかしたい!!
そんなあなたのためのサイトです

すばる

僕は500万の借金を抱えた経験が有ります。
借金を持つ人の辛さを誰よりも理解しているからこそ、あなたにとって役に立つ情報をこのブログでは紹介し、少しでも前に進めるようにお手伝いをさせていただければと思っています。

このブログでは実際に借金をして苦しい経験をしてきた人の体験談を集めています。
まずはその人の体験談を読んでみませんか?

ギャンブルから詐欺まで様々なケースがあります。
あなた一人じゃなく、たくさんの人が苦しんでいます。

あなたの今後に照らし合わせてみてみましょう

【借金状況診断】
僕の経験に基づいてレベルを分けてみましたので診断してみてください

レベル内容
レベル1借金の返済の事が頭から離れない
レベル2自暴自棄になって借金が減らない
レベル3正直、借金返済自体を諦めている
レベル4もう明日死んでもいいと思っている
レベル5実際に死のうとした事が有る

このブログでは借金の進行度によって
おススメする返済方法を紹介しています。
あなたが該当する段階を見てみてください。きっと解決の糸口になるはずです

【1】借金の事が頭から離れないあなたへ

借金の事が頭から離れないあなたは至って正常です。
初めて借金をした人間のほとんどが借金の事を常日ごろ考えているというアンケート結果もありました

私の人生初めての借金は「80万円」でした。
返済するまでの間は常に借金の返済を考えていました。
常に借金をしている自分への嫌悪感と今後どうしようという気持ちでいっぱいでした。

すばる

あまり悩み過ぎないでください。
もしあなたの借金が頑張れば1年程度で返せる範疇なら
実際に返せます

今のあなたの問題はそれ以上現状を悪化させない事です。 

この状態にあるあなたは
更に重い借金を抱えるリスクが有ります

ほぼ全員が借金をすれば後ろ向きな考えをしてしまいます。
何も心配は要りません。
この状態であれば「返済計画をしっかり立てていれば借金は返せます

返済計画についてはこちらの記事が役に立つと思います。
これ以上進むとこうなるよというのを参考までに見てみてください。

現在執筆中

借金返済の最大の敵は「利息」です。

すばる

100万円の借金がある人の例を見ていきましょう

「借金100万円」を「年利15%」のカードローンで「2年」で返すモデルケース

100万円に対して毎月5万円を返済しても
「16万円の利息が付いてしまいます。

これが200万~300万になってくると現実的に返すのが難しく、最低返済額も上がる事で苦しすぎる数年間の生活が待っています。

借金の相談は【アース司法書士事務所】お一人で悩まず、専門家にご相談下さい!

【2】自暴自棄になって借金が減らないあなたへ

自暴自棄になった結果、借金が減らない状態になっているあなたは
「正常な判断が出来なくなりかけています」
この状態になっているあなたは危険な状態です。

少ない給与を使って、あるいは借金をして「一発逆転を狙うようになります」これが全て失う発想です。

その状態になると、上記のようなしょうもない「詐欺」に引っ掛かったり、現実逃避のような発想を取るようになります。

その時のあなたは
「借金に対して防御力が下がっている状態」

僕はこの状態になり、カードローンを限度額まで借りてFXでギャンブル投資をして失敗しました。
結果的に追加で200万の借金もして全部負けて、その時に全てがどうでも良くなって、彼女とも別れたり自分も辛い思いをさせ、他人にも辛い思いをさせました。

この状態になった場合のあなたが行きつく先は「更なる借金地獄です」

借金の相談は【アース司法書士事務所】お一人で悩まず、専門家にご相談下さい!

【3】借金返済を諦めているあなたへ

借金をする事も出来ない限度額の状態で
一発逆転も狙えないし現実的に返すのが難しい金額になってしまった状態です。

あなたが出来る事は借金の返済だけです。給与からほぼ余裕資金を全て返済に回すだけの生活になっています。

このブログにたどりついた方はこの状況の人が多いのではないでしょうか?

実はこの状態は考え方にもよりますが、あなたにとって最後の自力返済のチャンスの状態です。
なぜなら追加で借金が出来ない以上、一発逆転も現実的に狙えず、これより先は2択になるからです。

借金を労働で返すか
任意整理や自己破産等、他人を頼りどうにかするか

その瀬戸際にいるのが今のあなたです。
借金返済の面で正直体力に自信が有るのであれば実際にダブルワーク等をして返すのも良い選択かも知れません。

【4】【5】死ぬ事まで考えているあなたへ

この状態はもう「借金の自力返済」はほぼ不可能です。なぜなら借金の返済には労働が必要だからです。

任意整理や自己破産等
他人を頼りましょう
死ぬくらいなら何でもいいじゃないですか!やる事やってやりましょう
任意整理や自己破産は恥ずかしい事ではありません。

「今死んでもいいくらい悩んでいる」なら

自己破産を含めた選択肢をオススメします。

任意整理か自己破産を真剣に悩んでいる人は多いと思います。その中で僕からおススメしたいのは「生活に必要な車や家が有る場合」と「何もかもなくしていいから借金をチャラにしたい」という人によって使い分ける事です。下記の表をご覧ください

スクロールできます
項目任意整理個人再生自己破産
対象ほぼ全ての借金(税金等を除く)住宅ローン以外ほぼ全ての借金(税金等を除く)
概要債権者と直接交渉法的に借金を減額借金を免除
期間交渉次第(数ヶ月程度)約1~2年約6~12ヶ月
費用~数万円~数十万円~100万円
影響多少の信用情報の傷金融ブラック金融ブラック
資格や職業に制限
住宅原則影響なし住宅を守れる住宅を手放す場合有
条件債権者の同意が必要約5000万円以内かつ一定の収入有特になし

素人が任意整理と言われても理解できないのは当たり前
まずは「借金減額シミュレーター」を利用し、現状把握する事をおススメします。
怪しいと思う方も多いと思いますのでこちらの記事にて詳しく紹介しています。

任意整理を使って借金を返済する際に気を付けないといけない事は下記の記事等で詳しく紹介しています。ぜひ確認してみてください

目次