夫や嫁の借金を知った時、カミングアウトされた時にどうするべきか

  • URLをコピーしました!

突然のパートナーからの借金報告驚いた事でしょう。
借金報告を受けたあなたがどうすればいいのかに焦点を置いた記事です。

目次

パートナーが借金をした時に思っている事

借金と聞くと、多くの人が否定的なイメージを持ちますよね。

社会的にも「借金=悪」という印象が存在していますよね。しかし、全ての借金が負の影響を与えるわけではありません

例えば、住宅ローンや自動車ローン、教育ローンは、その人の将来に投資する意味合いが強く、しばしば肯定的に捉えられます。

これらの借金は、生活を豊かにするための手段として理解されています。

一方で、消費者金融からの借入れなどは、贅沢品の購入や日々の生活費に充てられることが多く、社会的にも個人的にもネガティブに見られがちです。

このような認識の違いは、借金に対する個々人の態度や行動に大きく影響します。

借金があることを他人に知られると、「恥ずかしい、だらしないと思われる、貧乏だと見られる、気を遣わせてしまう」といった感情を抱く人が多いです。

このような感情は、借金を隠す行動につながり、時にはさらなる借金を生む原因ともなります。


借金は個人の自尊心や人間関係にネガティブな影響を与えることは明らかであり、この認識を変えていくことが重要です。

借金が増えてきた時の心情「借金のカミングアウト」をするか悩む

借金が増えると、深刻な不安を感じるものです。

将来に対する計画が立てられなくなり、どのように問題を解決すべきかもわからない状態になりがちです。これは私も過去に経験しています

借金があることで心に常に重荷を感じ、精神的な平穏を得ることが難しくなります。

特に、借金返済のサイクルが終わることなく続くと、次の返済日が常に心配の種となります。

この状況は日々の生活の楽しみを感じることができなくなる原因ともなり、次第に人生に対する興味や喜びを失ってしまいます。

借金はうつ病や他の精神的な問題を引き起こすリスクが高まります。

また、精神的な圧迫感は、依存症や自己破壊的な行動へとつながることもあり、これらはすべて、借金が個人の生活や精神健康に与える深刻な影響の例です。

このような心情は、借金に苦しむ人々が自分自身と向き合い、問題を解決しようとする過程で、非常に大きな障害となります。

債務問題を解決するためにはあなたの理解が不可欠です。

配偶者やパートナーに思っている事

借金問題を抱える際、多くの人が最も恐れるのは、その事実を配偶者やパートナーに知られることです。

しかし、関係を築いた当初に惹かれた相手の魅力的な特徴は、借金の有無とは無関係だと思う人も多くいると思います。

愛情、尊敬、共有された価値観、支え合う関係性など、二人の間で育まれた絆は、金銭的な問題によって簡単には揺るがされないかも知れません。

配偶者やパートナーに借金があることを知った場合、最初はショックや失望を感じるかもしれませんが、それは二人の関係の強さを試す機会でもあると思います。

問題を一緒に乗り越えることで、関係はさらに深まり、絆は強化されます。

大切なのは、互いに対する理解とサポートを深め、共に問題を解決していく姿勢です。

債務整理を選択することは、経済的な再スタートを切るための一歩です。

パートナーがこの選択をした場合、それを支え、一緒に新たな道を歩むことが、二人の関係をより強固なものになるかも知れません。

ではパートナーであるあなたが思う事はどうでしょうか?

「借金のカミングアウト」された時に思う事

もっと早く相談・打ち明けてほしかった

早く借金の事を打ち明けてくれればよかったのに・・・

借金問題を抱えている多くの人は、配偶者やパートナーへの相談を躊躇します。

この躊躇には、迷惑をかけたくない、心配をさせたくないという優しさや、関係を損ねたくないという恐れがあります。

しかし、問題を一人で抱え込むことは、精神的な負担を増やすだけでなく、最終的には関係にも悪影響を及ぼすことがあります。

早期に相談し、打ち明けることは、問題解決の第一歩です。共に問題を認識し、対処することで、解決へ向けての道筋が見えてきます。

また、相手からのサポートや理解を得ることは、精神的な安定にもつながり、問題に対する新たな視点や解決策を見出すきっかけにもなります。

経験から言うと、借金を打ち明けられない人ほど、相手への思いやりが強い傾向にあります。

しかし、このような優しさが、結果として二人の間に壁を作り、問題を複雑化させることもあります。

だからこそ、どんなに小さな問題であっても、早期に共有し、一緒に乗り越える意志を持つことが大切です。

離婚・別れる事も考える

お金にだらしないのはちょっとやだな・・・

そう思うこともあるでしょう。借金問題は人によっては拒絶したくなりますし。

理由によっては許せない事もあるかも知れません。

良かれと思ってやった事で失敗してしまった場合はまだしも、ギャンブルや風俗等で作った借金であった場合はわかれる事も考えるでしょう。

理由によっては、しっかり考えてみる物一つの手かも知れません
この問題を乗り越えた時にパートナーとの絆も深くなるかも知れません。

多額の借金である場合は任意整理も検討してみるのは手です。

債務整理は、借金問題を持つ人々にとって、重要な解決策の一つです。

日本では自己破産をはじめとする債務整理手続きが法律によって定められており、これは歴史的にも長い伝統があります。

債務整理の目的は、過重な借金に苦しむ人々が新たなスタートを切れるようにすることです。

これにより、経済的な再生が可能となり、個人の生活を安定させ、精神的な健康を取り戻すことができます。

任意整理・自己破産と言われると大変そうなイメージが有りますが、金額によっては検討してみるのも一つの手です。パートナーのあなたから伝えてみてはどうでしょうか

債務整理には、任意整理、自己破産、個人再生などの方法があります。

これらの手続きは、債務者が抱える借金の状況や生活環境に応じて選択され、専門家の支援のもと債務整理を行うことで、借金の一部または全額が免除されたり、返済条件が緩和されることがあり、これにより、債務者は経済的な負担を軽減し、生活を立て直すことができます。

債務整理のもう一つの重要な側面は、犯罪や自殺率の低減に寄与することです。

経済的な困窮は、人々を犯罪に走らせたり、絶望感から自殺を選択させることがあります。

債務整理を通じて、これらの悲劇的な選択を避け、個人が社会において健全な生活を送れるようにすることが、社会全体の利益につながります。

まとめ

借金問題を抱えることは、個人にとってもそのパートナーにとっても、非常に困難な経験です。

しかし、この問題は決して乗り越えられないものではありません。

重要なのは、問題を早期に認識し、適切な対応策を講じることです。

債務整理はその一つの有効な手段であり、正しい方法で進めれば、借金の問題を解決し、経済的な再スタートを切ることが可能です。

この過程で、パートナーの理解とサポートは非常に大切です。問題を一緒に解決しようとする姿勢は、関係を強化し、より深い絆を築く基盤となります。

借金があることを隠すのではなく、信頼を基にしたオープンなコミュニケーションを心がけることが、解決への第一歩となります。

最後に、借金問題は誰にでも起こりうるものです。それを恥じることなく、適切な支援を求める勇気を持つことが、解決への近道です。

パートナーとして、また、社会の一員として、借金を抱える人々への理解と支援を深め、一緒に問題を乗り越えていきましょう。

借金をしたパートナーを支えたいと思ってこの記事を読んでいるあなたはパートナーへの愛や絆が有る証です。選択肢は色々とありますので他の記事も参考にしてみてくださいね。

借金に悩んでいる方は「早め」に弁護士に頼る事が重要です!
身近な弁護士・司法書士事務所にお願いするのも良いですが

「費用が安く済む」あるいは「口コミの安定した」事務所に頼むことが後々後悔しないコツです。

このブログは「苦しまない借金返済」について詳しく調べていますよ!

以下を参考にしてみてくださいね。

借金救済制度におススメの弁護士・司法書士事務所を紹介!

スクロールできます
事務所名
ライズ綜合法律事務所

アース法律事務所

ひばり法律事務所

アヴァンス法務事務所

シンイストワール法律事務所

東京ロータス法律事務所

ウィズユー司法書士事務所

Sky綜合法律事務所
渋谷法務総合事務所司法書士法人リーガルリリーフ
Google口コミ★3.8(112)★2.8(24)★3.1(28)不明★3.3(75)★2.8(20)★2.9(45)不明★3.2(30)★3.3(27)
初回相談料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料
着手金55,000円~/社22,000円/社22,000円/社11,000円/社58,300円/社22,000円/社11,000円/社11,000円/社20,000円/社20,000円/社
減額報酬額減額の11%減額の11%減額の11%無料減額の11%減額の11%無料減額の10%減額の10%減額の10%
解決報酬金回収額の22%(訴訟の場合27.5%)要問合せ(任意整理に付随する過払い金請求の報酬金は回収額の20%~)回収額の22%(訴訟の場合27.5%)回収額の22%回収額の22%相当回収額の22%(訴訟の場合27.5%)回収額の22%(訴訟の場合27.5%)回収額の22%相当通常無料回収額の20%相当
自己破産・個人再生費用要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ
営業時間平日‧土日祝 9:00~21:00平日10:00~19:00平日9:30~18:30平日‧土日9:00~19:00平日9:00~21:00平日‧土日10:00~20:00平日‧土日09:00~18:00土日休/平日09:00~18:00土日休/平日09:00~18:00平日‧土日10:00~18:00
一押しポイント高い口コミによる安定の信頼感元裁判官の経験を持つ弁護士有分割払い対応可能債務整理に特化借金問題に強い法律事務所弁護士費用の分割払い可能司法書士だから出来るスピード感2023年発だからこそ紳士な対応手数料の安さ×良口コミ借金の返済ができない、費用も払えない人におススメ
診断リンクライズ綜合法律事務所無料減額診断任意整理はアース法律事務所ひばり法律事務所アヴァンス法務事務所「後悔しない任意整理するなら!」東京ロータス法律事務所ウィズユー司法書士事務所渋谷法務総合事務所司法書士法人リーガルリリーフ Form(チャット)
口コミ紹介記事こちら作成中作成中作成中作成中作成中作成中作成中作成中作成中
法律事務所の比較

個別でリンクを張っているので気になったら押してみてみてくださいね!

口コミの高さ(成功率の高さ)で選ぶならライズ綜合法律事務所

10社以上の「有名な事務所」の中でも「とにかく口コミ」が高いのが、「ライズ綜合法律事務所」です!

口コミの高さ=成功率の高さのため、名実ともにかなりおススメする事が出来る事務所です。

また「ライズ綜合法律事務所」では無料の「借金減額診断」も行っていますので気軽にご自身の借金状況を確かめる事も出来ますよ!

\ ぼたんだよ /

費用の安さで選ぶなら「アヴァンス法務事務所」

アヴァンス法務事務所では5社まで成功報酬等が無料になります。わかりやすく表にすると

項目一般的な事務所アヴァンス法務事務所
基本報酬 (4社 × 25,000円)100,000円-
減額報酬合計195,000円-
小計295,000円-
消費税 (10%)14,750円-
合計報酬309,750円210,000円 (消費税込み)
報酬差-99,750円

このように5社まであれば、他の会社さんよりかなり安く「借金救済制度」が利用できる可能性が有ります。

費用で選ぶのであればアヴァンス法務事務所を一押しします!まずは手軽に相談をしてみてください

\ ぼたんだよ /

女性が相談しやすい事務所なら「ひばり法律事務所」がおススメ

法律事務所は男性ばかりで相談しづらい、本音を言いづらい等、相談後に気づくこともあります

そんな女性のあなたにおススメできるのが「ひばり法律事務所」さんですよ!

女性弁護士在住&女性が相談しやすい環境作りを行っている法律事務所さんです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
記事のシェアをお待ちしています
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次