ライフカード不正利用の電話、見覚えのない請求の対処法(0453934338)

  • URLをコピーしました!

さて、いきなりですが、ライフカードから身に覚えのない請求が届いたらどうしますか?ビックリしますよね。この記事では、そんな時にどう対応すればいいのか、ポイントをわかりやすく解説していきます。

目次

身に覚えのない請求とは

「え、これ俺使ってないけど…?」という請求が来ることありますよね。

ここでは、そんな身に覚えのない請求がなぜ来るのか、一般的な理由をざっくりと解説します。

ライフカードでは久しぶりの利用時は電話が来ることもある

ライフカードをしばらく利用していない場合は1回の支払いで利用可能な支払い金額上限が低めに設定されている場合が多く、ある程度高額な買い物をいきなり不正利用でされないような工夫がされてるようです。

不正理由はすぐに対応しないといけない理由

届出から60日前までさかのぼって損害を補償してくれます

万一カードが盗難・紛失その他により、不正に利用された場合、お届け日から60日前にさかのぼり、以降の不正使用された損害について保障いたします。

ライフカードHPに記載のあるようにライフカードで60日間の保証があります。
https://www.lifecard.co.jp/howto/kiyaku/card_hosho.html

直ちに行うべき初期対応まずは焦らず、請求の詳細をチェック。そして、「あれ?これおかしいぞ」と思ったら、速攻でカード会社へ連絡しましょう。連絡する前に準備しておくべき情報もお教えします。

不正利用が疑われる場合のライフカードへの対応

クレジットカード会社への対応方法についての特に、ライフカードを使用している場合の対応策について説明します。

不正利用を疑った場合の対応

速やかにカード会社に連絡する

不正利用を疑う状況が発生した場合、できるだけ早くライフカードのカスタマーサポートに連絡してください。

不正利用が確認された場合、カード会社はカードの利用を一時停止し、新しいカードを発行する手続きを行います。

利用明細の確認

不審な取引がないか、定期的にオンラインや紙の利用明細を確認しましょう。

不審な取引を発見した場合は、記録を取り、カード会社に報告してください。

カード会社に連絡する際のコツ

必要な情報を準備する

カード番号、氏名、連絡先、発生した問題の詳細など、カード会社に伝える必要がある情報を事前に準備しておきましょう。

具体的な事例を伝える

不正利用を疑う具体的な理由や、問題が発生した日時、場所などの詳細を伝えることが重要です。

冷静に対応する

問題が発生した際は焦りがちですが、冷静に事実を伝えることが解決への早道です。

不正利用っぽい場合はライフカードを止めるべきか

不正利用が確認された場合

不正利用が疑われる場合、速やかにカードを止めることが推奨されます。

これにより、さらなる不正利用を防ぐことができます。

カードを失くした場合

カードを失くした場合も、不正利用のリスクを避けるために速やかにカードの利用停止を申し出ることが重要です。

今後の対策

セキュリティ強化のためのサービス利用

不正利用防止のため、ライフカードが提供するセキュリティサービスやアラート機能を活用することをお勧めします。

パスワードの管理

オンラインでのカード利用時には、強固なパスワードを設定し、定期的に変更することが重要です。

不正利用の疑いがある場合や、カードに関する問題が発生した際には、速やかに対応することが最も重要です。ライフカードのカスタマーサポートは、こうした問題に対応するためにありますので、遠慮なく利用してください。

ライフカードのオペレーターの電話番号について
03-6840-3232
• ※受付時間 オペレーター接続 9:30~17:30(土日祝、1/1~1/3休み)
• ※自動音声サービス 365日24時間
• ※当社は電話リレーサービス等に対応しています。
• ※ご意見・ご相談・苦情につきましてもこちらにお電話ください。
https://www.lifecard.co.jp/support/

不正利用が確認された場合、ライフカードを含むクレジットカードの不正利用は犯罪行為であるため、警察への届出が必要です。

ここでは、ライフカードの不正利用が確認された際の警察への届出方法と、届け出る際に必要なものについて解説します。

警察への届出方法

最寄りの警察署に連絡

不正利用が確認されたら、速やかに最寄りの警察署に電話で連絡するか、直接訪問してください。

オンラインでの届出が可能な地域もありますが、具体的な手続きは地域によって異なります。

詳細な説明を行う

警察には、不正利用の状況を詳細に説明します。

いつ、どのような方法で不正利用が発生したか、発見した経緯などを明確に伝えてください。あらかじめメモを用意した方が良いかもしれませんね!

届け出る際に必要なもの

クレジットカードまたはカード情報

不正利用されたライフカードの情報です。カードが手元にない場合は、カード番号や有効期限などの情報が必要になります。

利用明細書の用意

不正利用が確認できるライフカードの利用明細書。オンラインでアクセスできる場合は、印刷して持参します。

身分証明書の用意

運転免許証、パスポート、健康保険証など、本人確認のための身分証明書。

カード会社からの連絡先情報

ライフカードのカスタマーサービスや不正利用対応部署の連絡先情報。警察が調査を進める際に、カード会社と連絡を取る必要があるためです。

不正利用をされた後の対処の注意点

迅速な行動

不正利用を発見したら、できるだけ早く警察への届出を行うことが重要です。時間が経過すると、不正利用の追跡が難しくなることがあります。

記録の保存

警察に届け出た際の受理番号や、担当者の名前など、後のフォローアップのためにすべての記録を保存しておきます。

カード会社への連絡

警察への届出と並行して、ライフカード会社にも不正利用の事実を報告し、必要な対応を依頼します。

警察への届出は、不正利用されたクレジットカードの問題を解決するための重要なステップです。この手続きを通じて、不正利用の被害を最小限に抑え、将来的な不正行為の防止に繋がります。

クレジット情報のチェック

自分のクレジット情報を定期的にチェックすることは、とっても大事。どうやってチェックするの?どれくらいの頻度でチェックすべき?その辺をまとめてみました。

クレジット情報のチェック方法

クレジット情報機関のウェブサイト利用

日本には、主に4つの主要なクレジット情報機関(CIC、JICC、全国銀行個人信用情報センター、およびシー・アイ・シー)があります。これらの機関は、個人のクレジット履歴やスコアを管理しています。

ライフカード利用者は、これらの機関のいずれかに登録し、自分のクレジット情報をオンラインで確認することができます。一部のサービスは有料ですが、定期的に自分のクレジット情報をチェックする価値があります。

ライフカードのアプリやウェブサイトをチェック

ライフカードは、利用者が自分の利用状況や残高を確認できるオンラインサービスを提供しています。これには通常、クレジットカードの利用明細が含まれ、不正利用がないかどうかをチェックするのに役立ちます。

チェックの頻度

最低年に1回

自分のクレジットスコアとクレジットレポートを最低でも年に1回はチェックすることが推奨されます。これにより、クレジット履歴に誤りがないか、また不正な取引が記録されていないかを確認できます。

不正利用の疑いがある場合

カードの紛失や不正利用の疑いがある場合は、すぐにクレジット情報をチェックすることが重要です。また、クレジットカードを新しく申し込む前や大きなローンを組む前にもチェックすると良いでしょう。

クレカサイトを見るときの注意点

個人情報の保護

クレジット情報をオンラインでチェックする際は、セキュリティの強いパスワードを使用し、公共のWi-Fiネットワーク経由でアクセスしないように注意してください。

誤りの修正

クレジットレポートに誤りを発見した場合は、該当するクレジット情報機関に連絡し、修正を依頼します。

まとめ

というわけで、身に覚えのない請求には、こんな風に対処しましょう、という話をしてきました。大切なのは、冷静に、適切に対応すること。この記事が、そんな時の一助となれば幸いです。

借金に悩んでいる方は「早め」に弁護士に頼る事が重要です!
身近な弁護士・司法書士事務所にお願いするのも良いですが

「費用が安く済む」あるいは「口コミの安定した」事務所に頼むことが後々後悔しないコツです。

このブログは「苦しまない借金返済」について詳しく調べていますよ!

以下を参考にしてみてくださいね。

借金救済制度におススメの弁護士・司法書士事務所を紹介!

スクロールできます
事務所名
ライズ綜合法律事務所

アース法律事務所

ひばり法律事務所

アヴァンス法務事務所

シンイストワール法律事務所

東京ロータス法律事務所

ウィズユー司法書士事務所

Sky綜合法律事務所
渋谷法務総合事務所司法書士法人リーガルリリーフ
Google口コミ★3.8(112)★2.8(24)★3.1(28)不明★3.3(75)★2.8(20)★2.9(45)不明★3.2(30)★3.3(27)
初回相談料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料
着手金55,000円~/社22,000円/社22,000円/社11,000円/社58,300円/社22,000円/社11,000円/社11,000円/社20,000円/社20,000円/社
減額報酬額減額の11%減額の11%減額の11%無料減額の11%減額の11%無料減額の10%減額の10%減額の10%
解決報酬金回収額の22%(訴訟の場合27.5%)要問合せ(任意整理に付随する過払い金請求の報酬金は回収額の20%~)回収額の22%(訴訟の場合27.5%)回収額の22%回収額の22%相当回収額の22%(訴訟の場合27.5%)回収額の22%(訴訟の場合27.5%)回収額の22%相当通常無料回収額の20%相当
自己破産・個人再生費用要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ
営業時間平日‧土日祝 9:00~21:00平日10:00~19:00平日9:30~18:30平日‧土日9:00~19:00平日9:00~21:00平日‧土日10:00~20:00平日‧土日09:00~18:00土日休/平日09:00~18:00土日休/平日09:00~18:00平日‧土日10:00~18:00
一押しポイント高い口コミによる安定の信頼感元裁判官の経験を持つ弁護士有分割払い対応可能債務整理に特化借金問題に強い法律事務所弁護士費用の分割払い可能司法書士だから出来るスピード感2023年発だからこそ紳士な対応手数料の安さ×良口コミ借金の返済ができない、費用も払えない人におススメ
診断リンクライズ綜合法律事務所無料減額診断任意整理はアース法律事務所ひばり法律事務所アヴァンス法務事務所「後悔しない任意整理するなら!」東京ロータス法律事務所ウィズユー司法書士事務所渋谷法務総合事務所司法書士法人リーガルリリーフ Form(チャット)
口コミ紹介記事こちら作成中作成中作成中作成中作成中作成中作成中作成中作成中
法律事務所の比較

個別でリンクを張っているので気になったら押してみてみてくださいね!

口コミの高さ(成功率の高さ)で選ぶならライズ綜合法律事務所

10社以上の「有名な事務所」の中でも「とにかく口コミ」が高いのが、「ライズ綜合法律事務所」です!

口コミの高さ=成功率の高さのため、名実ともにかなりおススメする事が出来る事務所です。

また「ライズ綜合法律事務所」では無料の「借金減額診断」も行っていますので気軽にご自身の借金状況を確かめる事も出来ますよ!

\ ぼたんだよ /

費用の安さで選ぶなら「アヴァンス法務事務所」

アヴァンス法務事務所では5社まで成功報酬等が無料になります。わかりやすく表にすると

項目一般的な事務所アヴァンス法務事務所
基本報酬 (4社 × 25,000円)100,000円-
減額報酬合計195,000円-
小計295,000円-
消費税 (10%)14,750円-
合計報酬309,750円210,000円 (消費税込み)
報酬差-99,750円

このように5社まであれば、他の会社さんよりかなり安く「借金救済制度」が利用できる可能性が有ります。

費用で選ぶのであればアヴァンス法務事務所を一押しします!まずは手軽に相談をしてみてください

\ ぼたんだよ /

女性が相談しやすい事務所なら「ひばり法律事務所」がおススメ

法律事務所は男性ばかりで相談しづらい、本音を言いづらい等、相談後に気づくこともあります

そんな女性のあなたにおススメできるのが「ひばり法律事務所」さんですよ!

女性弁護士在住&女性が相談しやすい環境作りを行っている法律事務所さんです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
記事のシェアをお待ちしています
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次