さくらインターネットから学ぶ株の信用取引で借金を作ってしまう典型例

  • URLをコピーしました!

このブログでは多くの人の借金エピソードについてまとめていますがその中でも株の信用取引で借金を作ってしまう例を紹介します。

基本的に信用取引で借金になるのはよほどの急変動の時のみですが、今回はその危険について紹介します

目次

さくらインターネット株の急騰と暴落の経緯

https://www.google.com/finance/quote/3778:TYO?sa=X&ved=2ahUKEwip95vByZ2FAxVmp1YBHWtVCZ4Q3ecFegQIMBAf&window=1M

さくらインターネットは、政府クラウド提供事業者として認定されたことにより、株価が昨年末と比べて約5倍にまで高騰しました。

しかし、その後暴落しました。ここでは10980円まで急速に上がり、その後数日で5000円台まで暴落してしまっています。

政府のシステム調達において設立10年未満の企業に評価点を加算する制度の導入など、中小や新興IT企業に対する支援策が影響したと考えられています。

さくらインターネットの暴落のリ湯とは

この急騰と暴落の結果、200~400万円ほどの損を抱える投資家が続出しました。

株価の暴落は、利益確定の売りが集中したことが一因です。4-12月期の経常利益が48%減少し、10-12月期も38%減益となった報告が影響した可能性もあります。

さくらインターネットはクラウドビジネスを中心に、利益率の高いビジネスで利益を伸ばしていました。前期比で連結売上高は3.0パーセント増、営業利益は43.2パーセント増と、クラウドビジネスの伸長により増収増益を実現しています。

このような基本的なビジネスの強さは、長期的な投資家にとっては魅力的かもしれません。

市場と規制機関の反応

この暴落に対し、東京証券取引所はさくらインターネットの株に対して信用取引の新規の売り付け及び買い付けに関する臨時措置を実施しました。

また、日本証券金融は増し担保金徴収措置を発表し、貸借担保金率を50%に引き上げました。

株で借金を負ってしまう例とは

株で借金をしてしまうケースには大きく分けて二つあります。

急な暴落によって追ってしまう借金

①相当な高騰している時に信用投資(持っている金額の3倍まで掛けられる制度)を利用し、大量投資したのちに暴落によって、強制的に借金をしてしまうパターン

①については、大きな値上げや大きなスキャンダルが発生してしまう時によくある内容で、大きな借金やほぼ全財産以上の金額が飛んでしまう可能性が有ります。

避ける方法は「信用取引を行わない」事のみになるので、資金が少ない人こそ、信用取引を行う都合上、多くの人間が借金を負ってきています

ストップ安(売る事が出来ない状態)になってしまう事が有るのでその場合に借金を負う事になります

暴落しているのに売れない・・・かなり怖い状況ですね。借金だけが増えていくことになります。

連続的な下落によって追ってしまう借金

②暴落時に「消費者金融」等で借金をしてお金を追加で入れてしまうパターン

②については、長年耐え続けてきて損切が出来ないパターンによくみられるケースです。

こちらの記事を参考にしてみてください。

株で急にできた借金の返済義務はどうなるの?

急激な暴落については「原則翌営業日」に足りない分を支払う必要が有ります。

とは言え、お金がないといった場合はどうすればよいのでしょうか?

分割支払いにしてもらう

基本的には簡単にはできませんが、分割支払いが認められるケースが有ります。

Twitterを見ているとこのようなケースは多く報告されています。

ただし、特別待遇のような方法なので必ずしも認められるとは限りません。

法律の専門家に相談する

任意整理や自己破産を含めて法律の専門家に相談する事も一つの手です。

この場合はしっかりと相談が出来る法律事務所を探す事が重要です。急にできた借金については自己破産が出来ないケースがほとんどです。

とは言え方法については紹介する事が出来るので参考にしてみてください。

借金に悩んでいる方は「早め」に弁護士に頼る事が重要です!
身近な弁護士・司法書士事務所にお願いするのも良いですが

「費用が安く済む」あるいは「口コミの安定した」事務所に頼むことが後々後悔しないコツです。

このブログは「苦しまない借金返済」について詳しく調べていますよ!

以下を参考にしてみてくださいね。

借金救済制度におススメの弁護士・司法書士事務所を紹介!

スクロールできます
事務所名
ライズ綜合法律事務所

アース法律事務所

ひばり法律事務所

アヴァンス法務事務所

シンイストワール法律事務所

東京ロータス法律事務所

ウィズユー司法書士事務所

Sky綜合法律事務所
渋谷法務総合事務所司法書士法人リーガルリリーフ
Google口コミ★3.8(112)★2.8(24)★3.1(28)不明★3.3(75)★2.8(20)★2.9(45)不明★3.2(30)★3.3(27)
初回相談料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料
着手金55,000円~/社22,000円/社22,000円/社11,000円/社58,300円/社22,000円/社11,000円/社11,000円/社20,000円/社20,000円/社
減額報酬額減額の11%減額の11%減額の11%無料減額の11%減額の11%無料減額の10%減額の10%減額の10%
解決報酬金回収額の22%(訴訟の場合27.5%)要問合せ(任意整理に付随する過払い金請求の報酬金は回収額の20%~)回収額の22%(訴訟の場合27.5%)回収額の22%回収額の22%相当回収額の22%(訴訟の場合27.5%)回収額の22%(訴訟の場合27.5%)回収額の22%相当通常無料回収額の20%相当
自己破産・個人再生費用要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ
営業時間平日‧土日祝 9:00~21:00平日10:00~19:00平日9:30~18:30平日‧土日9:00~19:00平日9:00~21:00平日‧土日10:00~20:00平日‧土日09:00~18:00土日休/平日09:00~18:00土日休/平日09:00~18:00平日‧土日10:00~18:00
一押しポイント高い口コミによる安定の信頼感元裁判官の経験を持つ弁護士有分割払い対応可能債務整理に特化借金問題に強い法律事務所弁護士費用の分割払い可能司法書士だから出来るスピード感2023年発だからこそ紳士な対応手数料の安さ×良口コミ借金の返済ができない、費用も払えない人におススメ
診断リンクライズ綜合法律事務所無料減額診断任意整理はアース法律事務所ひばり法律事務所アヴァンス法務事務所「後悔しない任意整理するなら!」東京ロータス法律事務所ウィズユー司法書士事務所渋谷法務総合事務所司法書士法人リーガルリリーフ Form(チャット)
口コミ紹介記事こちら作成中作成中作成中作成中作成中作成中作成中作成中作成中
法律事務所の比較

個別でリンクを張っているので気になったら押してみてみてくださいね!

口コミの高さ(成功率の高さ)で選ぶならライズ綜合法律事務所

10社以上の「有名な事務所」の中でも「とにかく口コミ」が高いのが、「ライズ綜合法律事務所」です!

口コミの高さ=成功率の高さのため、名実ともにかなりおススメする事が出来る事務所です。

また「ライズ綜合法律事務所」では無料の「借金減額診断」も行っていますので気軽にご自身の借金状況を確かめる事も出来ますよ!

\ ぼたんだよ /

費用の安さで選ぶなら「アヴァンス法務事務所」

アヴァンス法務事務所では5社まで成功報酬等が無料になります。わかりやすく表にすると

項目一般的な事務所アヴァンス法務事務所
基本報酬 (4社 × 25,000円)100,000円-
減額報酬合計195,000円-
小計295,000円-
消費税 (10%)14,750円-
合計報酬309,750円210,000円 (消費税込み)
報酬差-99,750円

このように5社まであれば、他の会社さんよりかなり安く「借金救済制度」が利用できる可能性が有ります。

費用で選ぶのであればアヴァンス法務事務所を一押しします!まずは手軽に相談をしてみてください

\ ぼたんだよ /

女性が相談しやすい事務所なら「ひばり法律事務所」がおススメ

法律事務所は男性ばかりで相談しづらい、本音を言いづらい等、相談後に気づくこともあります

そんな女性のあなたにおススメできるのが「ひばり法律事務所」さんですよ!

女性弁護士在住&女性が相談しやすい環境作りを行っている法律事務所さんです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
記事のシェアをお待ちしています
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次